今をジャニヲタして生きる

小瀧望くん担当の高校生の思ったことを綴るブログ

永瀬廉とMステ

突然ですが私は今は小瀧くん一筋ですが前までずっと永瀬くんとの掛け持ちをしていました。小瀧担になったときには彼は入所後4年?くらい経っていたのに対し永瀬くんを応援し始めた時はまだ入所後まもなかったので永瀬くんに対する思い入れ()がとても強かったのになぜ降りたわけでもなく応援することもなくなったのか。私以外の誰にも関係ないけれど昨日のMステをみて溢れ出したこの気持ちをどうしても何かに書きたいので支離滅裂ですがお付き合いください←

当時は今ではアウトだろっていう内容のブログがありふれていて。購読してたブログで惚れた!!といった感じで紹介されていてその中で見つけた永瀬廉という存在。貼られていた無数の闇写をみて、そのうち応援したいと思うようになった。理由はなんか自分に顔が似ていたから←今思うと自虐でしかないが(笑)

当時ジャニーズJr.を追っていたわけでもなかったしお金も情報も年齢もなかった私だけども中学生になりある程度動けるようになった頃、永瀬くんはユニットに入っていた。

確かAぇ少年から引っこ抜かれてnaniwa皇子結成した頃。はっきりは覚えていないけどひらがな表記ではなかった。

それからsexyzoneのレディダイとかのジャケ写に登場しはじめて。関ジュながらに彼らは東京でも活躍するんだな、と感心しながら思ってた私は何年かしたらMステに何回か出るようになるとは思わなかっただろう(笑)まいどジャーニーが始まったりどんどん売れていくようになった。密かながらにも応援していたJr.のファンが増えていくのは初めてで複雑だった。

BBVのファンのお姉様方からしたら7WEST、特に小瀧,重岡担=関ジュ担新規とみられていたのはわかっていたし実際2010年頃の関西Jr.の全盛期を知らないのも事実でそれが結構トラウマというかそんな感じで。

7WESTのファンだった私からするとAぇ少年あたりはBBVファンから見た7WESTのような存在に思えてきて、バックにいたのがユニットになって人気が出てきた、みたいなところが。まあわからないけれども。

2014年春松竹の発表された時、永瀬廉と平野紫耀だけが大きくて、内容もあまり覚えてないけれど←永瀬平野がライバルの親友みたいな感じでメインで、少ししたらジャニーズ銀座でsexy ageというユニットで2人は出演し、東京に行った永瀬廉、平野紫耀を素直に応援できなかったファンも多くなにきん解散反対騒動が起きる中、私の場合なにきん以前に2012.2013頃の関ジュが本当に大好きで、でもジャニーズWESTとして7人がデビューしていい方は悪いけど物足りなくなった関西Jr.でやっていくには2人が関西に残るのは勿体無いと早い段階で受け止められたから東京でも頑張ってほしいと思っていた。

そしてここからが本題だが2014年頃からMステ放送まで永瀬廉くんを心から応援する気になれなかったのはどんどん大人になっていきジャニーズ中のジャニーズになっていく彼を受け止めきれなくなったからだと気付いた。いつまでもあの頃のあの永瀬くんでいて欲しいだけだった。昨日茶髪で前髪もあげるようになった彼を見て自分の中で諦めがつき、今日からまた応援していきたいと思うようになった。

という今の心情をどうしてもどこかに書き留めたくてtwitterに載せるのもあれだし友達に言っても迷惑なだけだと思いそれならば誰も見ていないブログに書いておこうと思いました。いつかこの決断が正しかったのか否かわかる日が来るとこれもまた面白いなと思います。f:id:jw_pink:20160130172930j:plain